リフォームで節約!後悔しない&失敗しない!洋服直し

洋服直しって何なのだろう?

皆さんは洋服直しってご存知ですか?お気に入りの洋服だったのだけれどウエストサイズが合わなくった、スカートの丈をもう少し短くしたい、ズボンの裾上げやヒップ周りを広げたい、チャックが壊れてしまった、生地に穴が開いたなどの簡単なお直しから、昔のフォーマルスーツを今風のデザインに直したりなどの本格的なリフォームも大丈夫です。もちろん、生地にどれだけ余裕があるかなどお直しの限界はありますが、もしもお気に入りの洋服がクローゼットに眠っていたら洋服直しを考えてみてはどうでしょう。

どんな洋服でも直せるの?

洋服直しに向いている服は、サイズのお直しならどんな洋服でも大丈夫です。サイズを大きくしたい場合、生地の縫い代にどれだけ余裕があるかで出せる幅が決まることが多く、おおよそ数センチと思っていれば良いでしょう。ただし、どうしてもそれ以上幅を出したい場合はお店に相談すれば別布で対応可能なこともありますので諦めず相談してみましょう。極端にサイズを小さくしたり大きくしたり短くしたりするとデザインのバランスが狂ってしまいますので、お店でよく相談する必要があります。また、フォーマルスーツなどは生地の品質が良いものが多いので、サイズやデザインを直して着ると新しく購入するよりかなりお得です。

失敗しない洋服直し店の選び方

まず洋服直しのお店を選ぶには、お店の評判を確認しましょう。ご近所の方に聞いてみたりインターネットで口コミを探すなど、実際にそのお店で直した洋服を見てみるのもよいでしょう。洋服直しの料金は裾上げなどの簡単なもので1000円前後からになりますが、お店や生地によって料金が変わります。料金だけで比べるのではなく、きちんと相談にのってくれるお店を選ぶことが肝心です。近くにお店がない場合、郵送でも受けついてくれるお店もありますので、色々調べて目的に合ったお店を選びましょう。

洋服のお直しでは細かいサイズの調整も優れた技術によって行ってくれるので服が体型に合わない時には依頼をすると良いでしょう。